FC2ブログ

【第71回】保育部門

こんにちは。吉田農場、保育部門の戸田です。
今回は、部署紹介ということで保育部門の紹介をしたいと思います。

保育部門は、那須農場の分娩部門から離乳されてきた子豚を約2カ月間育て、N-Cで肥育部門へと送る仕事をしています。
離乳時の子豚は、約18日齢で体重約6kgと、とってもかわいいですが、肥育部門へと送り出す頃には、約70日齢で30kgへと成長します。
人間で言うと、保育園から中学校卒業みたいな感じでしょうか?
P1000904.jpg P1000907.jpg
入荷後                                 N-C前

成長するのは、体の大きさだけではありません。
体の内側、胃や腸といった消化器官も成長します。
ですから、食べるものも変えていかなくてはなりません。これは保育部門の大切な役割の一つです。
保育部門だけで、4種類もの餌を使うんです!
ミルクに近いものから大人の豚が食べているトウモロコシなどの植物性の餌に徐々に切り替えていきます。
人間でいう粉ミルクや離乳食をイメージするとわかりやすいかもしれないですね!

最初は餌に慣れなくて食べてくれなかった子豚が、我先にとギュウギュウで餌箱に顔を突っ込んで食べてくれるようになったのを見るとこちらも嬉しくなります!
IMG_1406.jpg
入りきれてないですね(笑  かわいい♡

子豚たちの成長に合わせて、しっかりと管理ができるように日々勉強し、頑張りたいです!!
IMG_1395.jpg

以上、簡単ではありましたが、保育部門の紹介でした!

コメントの投稿

Secre

プロフィール

soganoya

Author:soganoya
私たち曽我の屋農興は、栃木県那須塩原市を中心に、安全でおいしい豚肉の生産および販売を行っています。そんな私たちの日々の出来事をつづります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード