FC2ブログ

手紙(第26回)

こんにちは。総務の柳町です。
先日、平塚の本社に一通の手紙が届きました。
簡単に紹介させていただきますと・・・



  弊社の豚肉を最初に口にしたときに大変感激したこと、

  近くで入手が出来ないこと、
 
  弊社の豚肉を扱っているスーパーを知って、わざわざ足を運んで買いに行ったこと、

  そこで、スーパーでの陳列のされ方にがっかりしたこと、

  そして、最後に温かい応援のメッセージが添えられていました。



この手紙は本社および営業部のひとりひとりに読んでもらい、
今一度、営業の在り方を見つめなおす良い機会になりました。
また、私たち現場の人間がいる栃木の那須生産部のほうにも
送られ、部門長の集まる月例の会議において、
社長より各部門長へ報告されました。

投書の内容の中にブランド名についての記述がありました。
弊社は「曽我の屋の豚」という名前で販売をさせていただいております。
銘柄豚のようなかっこいい名前ではないのかもしれませんが、
シンプルで愚直な社風をよく表しているんじゃないかなーと僕は思っています。
そして、弊社の豚肉とともに、
ネーミングも気に入ってくださっているお客様がいるということに嬉しさを感じます。

また、蛇足ですが「スタッフ日記も楽しみ」とのこと。
大変うれしく思います。
そもそもブログを始める前に、「いったい誰に向けて情報を発信するのか?」
と社長に言われて考えたことがあります。
同業者、関係業者、就職活動中の学生たち・・・
でもやっぱり一番は、豚肉を口にするお客様。
今回の手紙を拝見して、改めて初心を思い出し、
また皆でブログも盛り上げてゆきたいなーと思いました。

最後になりますが、匿名のお手紙の故返事が出来ず、
この場を借りてお礼を申し上げたいと思います。
これからもずっと、おいしい豚肉をお届けできるように、
努力を重ねてゆきたいと思います。
引き続きご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。


手紙
プロフィール

soganoya

Author:soganoya
私たち曽我の屋農興は、栃木県那須塩原市を中心に、安全でおいしい豚肉の生産および販売を行っています。そんな私たちの日々の出来事をつづります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード