恒例!ベーコンハム作り

もはや恒例、食堂にて仕事終わりにベーコンハム作り。柳町常務の掛け声のもと、今回も若手を中心に集まりました。スパイスの調合からわいわいとやっています(笑)
もちろん曽我の屋の豚肉です!いやこれが出来上がり、びっくりするくらい美味いんです。

Hog

曽我です。
曽我の屋農興は完全週休二日制。日月、水木、金土の4ヶ月ごとの三交代制です。日月から水木の切り替わり時に有給を挟むことで年一回の五連休となります。
今回ぼくはちょうどその五連休だったので、家族と大阪はUSJ(と京都)に行ってまいりました。「留守番しっかりするんで楽しんできてください!」という有難い部下の言葉に甘え、思いっきり羽を伸ばしてきました。
写真は某ハリーポッターのホグワーツ城。Hogwarts,のホグは豚の意でして、証拠にほら、正門の像は羽の生えた豚なんですね。(頭の比率的には猪ですが)
ちなみに豚、と一口に言いましても英語では
pig(豚一般)、piglet(子豚)、hog(肥育豚、去勢豚)、sow(母豚)、gilt(未経産雌豚)、boar(雄豚)、barrow(去勢豚)
と様々でこれまた奥が深いのであります。
さて明日から連休明け。また頑張るぞーー!

寒いです

こんな時は毎朝、
「早く豚舎に入りたい」
と強く思います。
豚って、あったかいんですよ。
体温が、39℃で人間よりちょいと高い。トリビア。

珍しい、というか超レアなんです

曽我の屋農興の、他の養豚場にはない特色。
労働組合がある。
有給の使いやすさ、育休、決算賞与の条件などなど労働条件をよりよくするための改善提案を多く出しております。
曽我の屋さんって、組合あるんでしょ?!と他の畜産業の方によく驚かれます。

雄豚を買いに

種付け担当の曽我です。
年に数回ある、雄豚デュロック種の仕入れに行ってきました。往復500キロのロングドライブです。
この子達(5-6ヶ月齢)を白系の母豚と掛け合わせた子供達が曽我の屋の豚となり皆様の元に行くことになるのです。今回のオス達が種付けの主力になるのは来年の夏場。妊娠期間が115日、育成期間が半年として、2019年の春先にはここから生まれた肉豚がメインになることになります^_^
あ、ちなみにこのトラックは中型(もちろんマニュアル)です。最近の普通免許には中型が含まれていないので、うちの部署の若手にも限定解除してもらおうかと考えています。
プロフィール

soganoya

Author:soganoya
私たち曽我の屋農興は、栃木県那須塩原市を中心に、安全でおいしい豚肉の生産および販売を行っています。そんな私たちの日々の出来事をつづります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード